つれづれになるままに


by pcsusu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ハイキングクラブ( 63 )

庄川の大仏と忘年会

12月9日(日) 曇り時々雪
f0110413_1723311.jpg
今年の忘年会を庄川荘で行うことになっており、その旅館のバスが出席者45名を乗せて雪の舞う中8時半に公民館前を出発して行きました。国道156号線沿いでバスを降りて庄川大仏に向かいました。案外知らない人が多く、初めて見た人が多かったようです。そこから瓜裂清水に向かう予定でしたが天候が悪いため割愛し、庄川水記念公園に向かいました。団体客は私達だけでしたが、自家用車やバスで高岡方面に向かう人たちなど見受けられました。そこで自由散策した後、忘年会場の荘川荘まで歩いたのですが長靴なのと雪道なので歩きにくく疲れました。
11時から役員会が30分ほどあった後、風呂に入り特に露天風呂が広く雪が落ちてきましたが、もっとゆっくりしたい気分でした。12時過ぎから宴会が始まり日ごろのいろんな話題に花が咲きました。ただカラオケがなかったのは少し物足りなかったようです。14時宴会が終わり一休みしてから15時過ぎに庄川荘を出て16時過ぎに自宅に戻りました。
玄関前に小屋根から落ちた雪がうず高くなっており、妻の車の上や周りも積もっていましたので除雪をしてやりました。          
[PR]
by pcsusu | 2012-12-09 17:22 | ハイキングクラブ

二上山

11月11日(日) 曇りのち雨
曇り空のもと昼食の終わるときまで雨が降らないでほしいと願いながら、会員40人を乗せた大型バスが8時半に地区センター前を出発して行きました。高岡市まなび交流館(旧二上青少年の家)に9時10分に着きトイレ休憩の後、遊歩道を歩きだしました。最初は道幅も広く歩きやすかったのですが、鉄塔を過ぎるころからだんだん狭くなってきました。ただ紅葉は最盛期なようであちこちとよそ見して歩くことが多くなりました。登り一辺倒で1時間ほどで頂上に着き記念撮影をしました。展望台で昼食を取り松の広場、城光寺の滝を見学したあと雨が強く降りだして道がぬかるんできましたので、これ以上歩くのを止めることにし陸上競技場にバスを呼びました。
バスに乗って新湊の海鮮館に立ち寄って買い物した後、新湊大橋を渡り帰宅の途に着いたのですが、地区センターで役員会が開催され来年度の役員改選、15周年記念行事、役員の新年会、企画委員会からの提案などが話されました。帰宅したのは17時頃でした。万歩計では18469歩、12.92キロでした・
私が責任者として先頭を歩いていたので、写真を撮る余裕がありませんでしたが紅葉はよかったです。
[PR]
by pcsusu | 2012-11-11 18:52 | ハイキングクラブ
10月22日(月) 晴れ
21日(日)
f0110413_2032942.jpg
7時にハイキングクラブの参加者26人を乗せた中型バスが公民館前を出発しました。26人の参加者は今までの企画で最低の人数だそうですが、天気が良く最高の行楽日和の日でした。9時半に宿舎前に到着し荷物を降ろした後、ゴンドラリフトとロープウエイを乗り継いで自然園駅に着き歩いてビジターセンター前10時20分に着きました。このコースの責任者はあまりよく知らないのか私が先日行ってきた関係上先頭に歩かざるを得なくなりましたので、のんびり写真を取っている余裕はなかったです。ほとんど前回と同じコースをたどり浮島湿原、ヤセ尾根、展望台からt白馬の大雪渓が間近に見える展望湿原に行き昼食を取りました。そのあとモウセン池の前で小休止を取った後、楠川でも小休止し、ビジターセンター前に戻り、ロープウエイ、ゴンドラリフトで下り3時半ごろ今晩の宿舎に着きました。宿舎に着いた途端、私の左足首が痛くなり歩くのがやっとですぐ湿布薬を貼りました。こんなことは初めての経験であり、よくないのかもしれませんが、風呂に入り、アルコールもいただきました。

22日(月)
私の足の痛みは多少和らいだので今日も頑張ろうと思ったのですが、私以外に塩の道は歩けない人が出やこともあって私に無理をするなと言われたためその人と行動を共にすることになってしまいました。その人は足の指にまめができてつぶれた状態だそうです。バスで昼食場所(下里瀬温泉)まで送ってもらったのですが、時間があったので近くを散歩してきました。クルミの実が多く落ちていましたので30個ばかり拾ってきました。みんなと合流した後、昼食をいただき3時過ぎにそこを出発し、5時半過ぎに自宅に戻りました。
[PR]
by pcsusu | 2012-10-22 20:32 | ハイキングクラブ

乗鞍岳、雨で中止

9月23日(日) 雨のち曇り
f0110413_16562045.jpg
雨が降っている中、朝7時に会員45名を乗せた大型バスが公民館前を出発しました。上宝村にある道の駅でトイレ休憩した後、平湯に向けてバスを走らせました。平湯のターミナルで乗鞍岳のふもとの畳平の状況を聞いたところ、雨が降り続いており止む気配なく視界ゼロとのことでした。
仕方なく乗鞍岳の登山は中止し、近くの温泉で時間を過ごすことになりました。昼食等の時間に早すぎますので、近くの平湯大滝に行くことになりました。雨は止む間もなく降り続いておりましたが、他の団体バスや個人の乗用車も何台か見受けました。以前この滝が凍りついたのを見たことがあります。
結局ターミナル駅の上で入浴と食事をさせてもらうことになりました。風呂は温泉で露天風呂もあり、十分入ってきました。食事は持ってきた弁当を広げ少しビールも飲みながら和気藹藹に食べました。
13時から近くにあるすっぽんの養殖場を見学に行きました。すっぽんよりもそこで泳いでいる魚の品種の多さに驚きました。
2時ごろそこを出発して自宅に戻ったのは16時過ぎでした。
[PR]
by pcsusu | 2012-09-23 16:51 | ハイキングクラブ

バーベキュー

7月22日(日) 曇りのち晴れ
f0110413_16115671.jpg

このハイキングクラブでは年1回バーベキュウーを行うことにしており、今年は魚津市のミラージュランドで行いました。8時半に39名を乗せた大型バスが地区センター前を出発し、9時過ぎにミラージュランドに着きました。バスを降りてトイレ休憩の後、海岸線を歩き始め途中魚津で最初の灯台として暗夜の航路を守ってきた万灯台に寄りました。








f0110413_16163073.jpg
また米騒動の発祥の地である旧十二銀行米倉の場所、たてもん祭りの会場で信州の諏訪神社の分霊が祀ってある同神社などに寄った後、海の駅の蜃気楼まで歩きました。
そこで買い物した後バスでミラージュランドに戻りバーベキューを始めましたが、炭火のためなかなか火が炭に点かず苦労しました。各々が持ってきた飲食物で乾杯し肉や野菜に舌鼓を打ちました。食材の量が多かったこともあって随分残り各自が少しづつ持って帰ることになりました。2時過ぎに発って後片付けなどもし3時ごろ自宅に戻りました。
[PR]
by pcsusu | 2012-07-22 16:13 | ハイキングクラブ

鴨の親子

6月17日(日) 曇り
f0110413_1558491.jpg
朝雨が降っていましたので呉羽山に行くのは無理かと思っていたら、雨が止んで西の空が明るくなってきましたので傘を持って出かけたら、16人も集まりました。歩き初めの環水公園で最近生まれたばかりの鴨の雛が母親と一緒にいるところをかわいいのでカメラに収めてみましたが、カラス等に襲われないようにと願いました。私の歩く姿が猫背になっていると妻からよく注意を受けているので、今日は正しい姿勢で歩くことに心掛けたつもりですが、長い距離を歩くと自然に元の姿に戻ってしまいました。

f0110413_1603895.jpg
1時間ほどで公園下に着きトイレ休憩の後五百羅漢の前に行ったら、アジサイが色よく私たちを出迎えてくれました。二百段近くの横の階段を登り展望台に着いたのですが、またまた立山連峰は姿を見せてくれませんでしたが、南富山から来たと言う高校生10人ほどがそれぞれの自転車で登りさすがに疲れた様子を見せていました。5分ほど休憩の後公園下に降りてきたのですが、私はだらだら歩くのは好きでないので1人早足で家まで歩いてみたところ、帰り道で疲れもありましたが42分で着きました。万歩計では15771歩、11.03キロでした。
帰宅後、汗を拭いて着替え水分補給、目薬の点眼などしていたため、NHKのテレビ将棋は終盤少しだけ視聴し勝負の結果だけは分かりました。

午後から同局のテレビ囲碁秋山九段(黒)対新垣九段(白)戦を視聴しました。中盤で白が優勢に進め終盤まで維持して黒が途中で投げてしまいました。もっと迫力のある碁を期待していただけにちょっと物足りなさを感じました。
[PR]
by pcsusu | 2012-06-17 16:00 | ハイキングクラブ

宇津江48滝

6月10日(日) 曇り
f0110413_19411356.jpg
朝雨が降ったこともあって体育館の運動会には参加しづらく、ハイキングクラブの高山市古府町の宇津江四十八滝に参加しました。8時半に45人乗せた大型バスが公民館前を出発し、四十八滝橋詰のレストハウスに10時半ごろ到着して歩き始めましたが、日曜日とあって駐車場は混んでいました。48滝となっていますが、13の滝しかなく四十八は仏法の四十八願を意味するものとのことでした。いろいろな滝を見ることができましたが、一番大きな滝は王滝でたかさ18.8mとのことでした。1時間ほどで四十八滝の高原に着き昼食を取った後、レストハウスに戻りました。


f0110413_19435438.jpg

バスで10分ほど下ったところの花の森・四十八滝山野草花園で散策を楽しみました。写真で見られるように九輪草は満開の状態でしたが、ササユリは蕾を多く持った状態でした。またアジサイの姿は多く見受けられませんでした。






14時半に出発し公民館前には16時半ごろ到着しました。その後役員会が行われ、来月の例会に対する対応などが協議されて17時半ごろ帰宅しました。万歩計では12465歩、8.65キロでした。
紅葉時期は素晴らしいと思うのですが、この時期に多くのカメラマンが来ていたことを考えると秋はもっと混雑もしそうです。
[PR]
by pcsusu | 2012-06-10 19:44 | ハイキングクラブ

七重滝と馬りょう山

5月13日(日) 晴れ
f0110413_1930953.jpg
クラブ員39名を乗せて大型バスが8時半に公民館前を出発して行きました。朝日町の笹川を過ぎて七重滝の橋詰に車を止めたのですが先日の下見同様鎖がかかっていました。ただ今日は役員が多く欠席したため、雪が多くて調査できず行ったことのない私がリーダシップで先頭を歩く羽目になってしまいました。初めてのところですから不安も相当あり地元の人の助けで登ったのですが、ほとんど登りばかりできつかったです。20分余りで見晴らし台に着いたのですが、新緑等で滝が見えずらくなっており、40人近くがそこにいることもできないのですぐに引返しました。

バスで三峯グリーンランドに向かいそこで早めの昼食を取りました。

f0110413_19345764.jpg
そこから12時15分に馬りょう山に向けて歩くことになったのですが、途中標識が少ないため何処を歩いているのか不安に駆られ一度道を間違えてしまいました。他の皆さんは山菜取りに忙しそうでした。道は尾根を歩いている感じで森林浴にもいいのですが、少し整備されるともっと観光客が増えるのではないかと思われました。馬りょう山から見た朝日町近郊の町並みがきれいでした。14時半ごろ横尾のバスの待っている場所につき、16時過ぎに自宅に戻りました。予定時間より早く戻れたことはまずまずだったのでないでしょうか? 私の万歩計では16338歩、11.43キロでした。
[PR]
by pcsusu | 2012-05-13 19:30 | ハイキングクラブ
4月29日(日) 晴れ
f0110413_2052753.jpg
8時30分ごろ49人を乗せた大型バスで地区の公民館前を出発し、小矢部市の埴生方面を向けて走りました。10時半ごろ倶利伽羅源平の里埴生口に着きそこでバスを降り徒歩で長坂道登り口、東宮殿下行幸記念碑、たるみ茶屋碑、長坂山山頂、天池茶屋跡碑、矢立て越の里程標碑、砂坂地蔵、源平ライン完成記念碑、猿ケ馬場に入ったのですが丁度ここの祭りでもあることから車の渋滞で歩くこともやっとでした。駐車場近くで昼食になったのですが、八重桜は満開に近いものがほとんどでした。
f0110413_2084136.jpg
昼食後不動尊にお参りしてきたのですが、出店が出ており多くの人で非常に混雑していました。帰りは車のほとんど通らない距離のあるふるさと歩道を歩いてきたのですが、山菜(わらび)取りに奔走する人がいました。14時半に出すが待機していた場所埴生口に戻り、埴生護国八幡宮にお参りしてきました。
15時に出発し16時20分ごろ地区公民館に着いたのですが、その後役員会が開かれ自宅に戻ったのは18時近くでした。万歩計では20422歩、14.29キロとなっていました。
[PR]
by pcsusu | 2012-04-29 20:05 | ハイキングクラブ

七重滝の下見

4月17日(火) 雨のち曇り
f0110413_16331885.jpg
ハイキングクラブの5月例会七重滝・三峯グリーンランド(朝日町)の下見に3人で行ってきました。8時半に地区の公民館を出発した時は雨でしたが、黒部川を渡った後は雨に合いませんでした。
途中役場によって資料を貰うと同時に現地の状況を聞いたりしましたが、私は初めて行く場所なので聞いてもよくわかりませんでした。大型バスを駐車できる場所の確認のため、最後に馬りょう山から下りてくるところに行ってみたところ公民館の横に駐車スペースがありました。
次に七重滝の登山口に行ったところ、多くの残雪があり鎖がしてあり鍵がかかったままでしたので滝まで行けませんでした。
三峯グリーンランドに行ったところ、まだ20㎝近くの雪が積もりここから奥の道路も除雪してない状況でした。100m先には行く予定の遊歩道の立札が立っていたのですが、雪のため方向が定かにわかりませんでした。今年の雪の多さが改めて思い知らされています。自宅に戻ったのは13時を過ぎておりその後昼食をとりました。


14時ごろから庭の除草をすることにしました。もみじ、樫、金木犀などに新芽が出てきており新しい息吹が感じられましたが、一方古い葉が風に吹かれて次々落ちてくるのが見受けられました。また雑草の増え方もだんだん激しくなり忙しくなるようでゼニゴケの取ることも考えなければと思っているのですが?
[PR]
by pcsusu | 2012-04-17 16:33 | ハイキングクラブ