つれづれになるままに


by pcsusu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ナチュラリスト講座( 10 )

にーまる会の研修会

11月22日(日) 曇り
f0110413_16375313.jpg
昨年ナチュラリストの研修会を受講した同士でにーまる会を結成し、今日は第3回の研修会がねいの里で行われたので出席してきました。第1回は連絡が無く、第2回は連絡のあったのが遅く他に予定が入っていましたので行けませんでした。60人の会員のうち今日出席したのは26人と少なかったのですが、連絡が全員に行っているのかどうかわかりません。会長挨拶の後、17回会員の石沢さんから「ねいの里の植相について」の講演がパソコンを使って説明されました。その後、ねいの里のフィールド内で2時間を越えて秋の自然観察として植物の名前や特性について講義していただきました。他の皆さんもナチュラリストですからよく勉強をしておられると見え、植物に関心が高く詳しく、話しかけられてもよくわからない私が恥ずかしくなりました。少しは勉強しなければと考えさせられました。

午後から妻と義姉の見舞いにT病院へ行ってきました。先日は顔を見てこなかったので今日は病室で会ってきましたが、少々やつれてはいると感じました。妻に言わせるとだんだん元気になってきているとのことでしたので、一安心しています。まだ水と点滴だけなので体力が無く、急に容態が変わることも考えられますので、注意が必要だと思っています。
[PR]
by pcsusu | 2009-11-22 16:36 | ナチュラリスト講座

自然解説研修会等

4月11日(土) 晴れ
ナチュラリストの某協会の総会と財団が主催する解説事務打ち合わせ会及び研修会に出席してきました。前者は任意団体の組織ですが、私がこれからナチュラリストのことを勉強する意味で今日入会することにしました。20年度の事業報告、収支決算報告、21年度の事業計画、収支予算などの提案が行われ満場一致で採択されました。ただ ①この団体の中に知った人(相談相手)は誰もいないこと ②私が年配者であり、知らないことが多すぎるため理解力に時間がかかることなど心配ですが、参考になるものは積極的にでたいとは思っているのですが?

午後から後者について私は今年度参加しないことにしましたので、今後のためと考えて聴聞しました。その中で一番気になったのは、解説日の都合が悪くなったら自分で代わりの相手を探せと言うことでした。ただでさえ友達のない中で相手に言えるわけはないと思うのですが?多くの人が入ったのですから2次、3次候補を作ってほしいと思いました。その後しろうま自然の会の代表から「インタープリテーションの心構えと技術」について2時間余りにワタっての講演があり、非常にわかりやすく丁寧に話されよかったです。帰宅は17時20分頃でしたので送れて申し訳ありません。
[PR]
by pcsusu | 2009-04-11 17:28 | ナチュラリスト講座

ナチュラリスト同期会

11月30日(日) 雨
今年ナチュラリストの講座を受講した人たちで同期会を作っていこうとの誘いがあり、行ってきました。60人中32人の参加でしたが、久しぶりにいろんな人と会えてよかったです。平成14年、17年会が組織されていますので、それを参考に ①活動内容 ②組織 ③名称などを決め、来年3月の総会に向けて動き出すことになりました。ホームペイジも作成して活動内容や連絡などを行っていくとのことでしたので、期待したいと思っています。

午後から囲碁(羽根ー結城戦)と富山で行われたサッカー(富山ー岡山戦)を視聴しました。どちらも気になりチャンネルを切り替えるのに忙しかったです。囲碁は結城の中押し勝ち、サッカーは引き分けに終り両チームとも来期はJ2に昇格することになりました。
[PR]
by pcsusu | 2008-11-30 16:52 | ナチュラリスト講座

現地研修 頼成の森

9月21日(日) 雨のち曇り
ナチュラリストの講習会が頼成の森の現地で行われましたので出席しました。私の平生の行いがよくないと見えて、今までの現地研修はほとんど雨に会いました。傘を差しながらナチュラリストの話を聞きメモを取るのが精一杯なので、写真を撮ることはしませんでした。15人づつの4班に分かれての説明ですが、雨の音の影響もあって聞き取りにくかったです。
午前中は第4駐車場の付近を1時間余りかけて、午後から第1駐車場の付近を2時間かけて説明を受けました。鳥や昆虫の姿が無く、ほとんど花や木の名称が多かったです。6月に1度訪れて説明を受けた講師と内容が違っており、人それぞれだな~と思いました。
私は高山植物を覚えるのに苦労していますが、他人は講師が忘れている花などよく知っているのに感心させられ、自分の無知が情けなくなりました。
[PR]
by pcsusu | 2008-09-21 17:08 | ナチュラリスト講座

初めての科学博物館

9月7日(日) 曇り一時雨
今日は、市の科学博物館に於いてナチュラリストの講座が開かれたので行ってきました。午前中は「星座観察法」と「富山県の昆虫」と題して館職員に講義してもらいました。前者は児童相手の講義が多いためか、それに沿った内容でしたので、星座を考えてみたことのない私にも少々理解できました。後者はレジメ等の印刷物が無く、スライドだけの説明でしたのでどれだけ記憶に残ったかわかりません。
午後から「博物館の利用・動植物の観察法」と題して官庁が講義されましたが、途中全員に貝のかけらを配り写生して観察したことを発表するように言われました。3人発表しましたがそれぞれ上手く特徴を言われ感心しました。私に当たっていたらと思うとぞっとしました。その後は400円払っての館内見学だったのですが、昼食時間に見て回りましたので帰宅しました。
テレビで卓球の福原愛が幼児からオリンピックまでの戦いと苦悩について放送していましたので、興味深く視聴しました。特に日本選手権で勝てなかったときのバッシングが相当だったようですが、よく頑張ったと思います。
[PR]
by pcsusu | 2008-09-07 16:44 | ナチュラリスト講座

称名滝現地研修

8月24日(日) 曇り
f0110413_1634079.jpg
今日は称名滝でナチュラリストの現地研修がありますので、8時半ごろ家をでました。朝御飯でちょうどなくなりましたので、途中コンビニで昼食(サンドウィッチ)を買っていきました。運転中に雨にあいましたが、現地は雲って霧が多く発生しておりました。平日で天気も良くないので観光客はほとんどいないだろうと思っていましたが、日曜日も手伝って県外ナンバーの車や観光バスが2~3台も見ることができました。
研修は4班に分かれてそれぞれナチュラリストから説明を受けました。午前中は滝見台まで歩きながら木や花の名前等を説明されましたが、私の知っているものはほとんど無かったです。八郎坂のできた記念碑や滝の大きさ、幅、深さなど説明を受けました。
午後からはバス停近くの資料館や休憩所などで説明を受けて14時半ほどに現地解散になり、16時頃に自宅に戻りました。天気予報では雨の確率が90%でしたが、ほとんど雨にあわなかったのは写真もメモも取ることができ幸いでした。
[PR]
by pcsusu | 2008-08-24 16:32 | ナチュラリスト講座
8月3日(日) 晴れ
午前中は「ナチュラリスト活動・室堂平」と題してS氏と「ナチュラリスト活動・弥陀ヶ原」と題してK氏がそれぞれの活動を通して具体的に講義されました。ナチュラリストとしての心構えや立山に関する歴史、立山に生息している植物、鳥、動物など判りやすく懇切丁寧に教えていただきました。私自身最低覚えなければならないものが、感じ取れた気がしました。

午後から「立山の歴史」と題してY氏がまた「富山県の地形・地質」と題してK氏の講義を受けました。前者は立山における名前のいわれや立山信仰、立山曼荼羅について講義されました。詳しくもう1度習ってみたい気持ちになりました。後者については先週雨のため室内研修で受講したことと内容が同じでしたので、新鮮味にかけることがありました。
この研修は時間通りに終ったことがなく、今日も昼食時間は30分しかない上に、4時に終了する予定が4時40分でした。5時から親類と新湊に行く予定にしておりましたので、冷や冷やものでした。そのためブログが遅れて申し訳ありませんでした。
[PR]
by pcsusu | 2008-08-03 17:03 | ナチュラリスト講座

ナチュラリスト現地研修

7月27日(日) 曇りのち雨
f0110413_2101772.jpg
昨日心配したとおり富山市内は朝雨でしたが、大山町に差し掛かるところから雨が無くなり、室堂に着いたころには、雲はありましたが暑かったです。室堂はさすがに多くの人で賑わっていました。まずミクリガ池方面の現地研修から始まりましたが、山は大日連山をはじめ立山三山、浄土山等も顔をみせてくれて本当にすばらしいと思いました。また私なりに花の本をよく見ていたので、講師が言われる名前についてはほとんど理解できました。講師の話を聞き漏らさないようにしようと思ったのですが、人が多くできませんでした。本当に久しぶりに訪れた室堂を、また来たいと思わずにおれませんでした。

f0110413_211616.jpg
昼食を弥陀ヶ原でとった後、雨が降り雷も長く続きますので室内の研修に振り向けられました。現地研修に行きたかったのですが、この雨ではどうしようもなかったです。K講師が立山カルデラについて90分ほどとS講師が立山にまつわる話を60分ほどされましたが、なかなか平生聞かれないことだったと思い、良かったと考えています。研修は1時間余り短くなり早く帰れましたので、ブログを書くことにしました。

研修生の中で自慢話をする人(白山を日帰りしてきた。今度大日を登る。)がいますが、本当にナチュラリストに適しているのか私は疑問だと思っています。多くの山を早く登ることも大事かもしれませんが、自然の営みを理解することを優先したいと思っています。
[PR]
by pcsusu | 2008-07-27 21:01 | ナチュラリスト講座
7月20日(日) 晴れ
今日の午前中の講座は「野生鳥獣との共存」の題で熊、カモシカ、猿等の共生についてとナチュラリストの活動場所である「頼成の森」「ねいの里」それぞれの概要、自然生物、観察コースなどを学びました。また午後から「富山県の動物」の状況について2時間余りと「富山県の気象」について1時間余り講義がありました。講義を聞いて私自身知らないことが多すぎるので、多少不安に駆られました。活動は来年からですのでよく学習しなければなりませんし、本当のメーインは来週に行われる室堂平と弥陀ヶ原の現地研修会なので、配置人数も行きたい人も多く私も一番興味あります。ただ、宿泊料や食事代は個人負担のため、好きでないと出費が重なり何回も行くわけにいかないでしょうね。
[PR]
by pcsusu | 2008-07-20 17:25 | ナチュラリスト講座
7月6日(日) 曇りのち雨
f0110413_1937295.jpg
鳥獣保護センターで治療受けたとんび

ナチュラリストの現地研修が9時過ぎから婦中町のねいの里で行われましたので出席しました。午前は館長からの挨拶などの後、30名づつ2班に別れて現地の鳥、植物、生物などについて館長から説明を受けました。私は知らないことが多く、次々話されメモを取ることさえ難しく、写真を撮る時間はほとんどありませんでした。ただ山道で多くの人が1列になるので講師の話は半ばから後はほとんど聞き取れず、もっと少人数で聞きたかったです。

昼食は炭小屋の前で各自の弁当を食べた後、ここの炭小屋についてのいきさつや現況等について説明がありました。

午後から雨模様の中、ナチュラリストのYさんに私たちの班を説明していただきました。雨で衣服も濡れ湿度も上がってやりにくいところ、無報酬で私たち後輩のために一生懸命説明されている姿に頭が下がりっぱなしでした。ここには絶滅品種をはじめいろいろな生物がいることから、薄学の私が何が説明できるか質問の答えられるか心配になってしまいました。
いろいろな生物を共生させるために、維持管理や改修など大変だろうなと思わずにおれませんでした。
[PR]
by pcsusu | 2008-07-06 19:38 | ナチュラリスト講座